プログラム

3月19日


Day4の目的

「Day2のアウトプットを統合し、仮想の提案相手に提言するセッション」とする

Organizingの概要

問題構造を理解した上で解決策を提案する。最優秀のグループには賞品を贈る。審査は、株式会社 PEAR カーボンオフセット・イニシアティブ社長松尾直樹氏、アリゾナ州立大学教授Arnim Wiek氏を含む協賛企業関係者もしくは有識者が行う予定である。

After Partyの概要

送別会では協賛下さった団体、個人もお招きし、各国参加者との交流を深める。

timetable